教会報「聖鐘」巻頭言

聖週に寄せて   牧師 司祭 バルナバ 大野 清夫 聖週の礼拝は、複雑に感じます。どのような礼拝を献げるべきか、悩む時でもあります。 私が英国レスター教区で経験した町の教会で礼拝はこのようなものでした。...
大斎の前に 牧師 司祭 バルナバ 大野 清夫...
貧しい人々は、幸いである(ルカによる福音書6章17~26節)   牧師 司祭 バルナバ 大野 清夫 「貧しい人々は、幸いである。神の国はあなたがたのものである」と語られる貧しさとは、どのようなものなのでしょうか。...
クリスマスをむかえて 牧師 司祭 バルナバ 大野 清夫 クリスマスおめでとうございます。 私たちはクリスマスをおめでとうと祝います。しかし聖書は降誕物語を怖れと緊張感をもって語ります。...
白髪のクリスマス 牧師 司祭 バルナバ 大野 清夫 「白髪は輝く冠、神に従う道に見いだされる。」(『箴言』16章31節)と旧約聖書は、賢者となった老人を賛美しています。 オーストラリアに生まれアメリカに移住して短編小説を書き続けたシャーリー・ハザートは小説『金星日食』において、このようなことを語ります。...
「ハロウィンとは」 牧師 司祭 バルナバ 大野 清夫 最近ハロウィンが流行っています。ではハロウィンとはどういうものなのでしょう。『ブリタニカ百科事典』はこのように説明しています。...